マインクラフト勉強会

スマホ対応後の動向を探る

MOSHIMO in MINECRAFT / コワーキング勉強会レポート

勉強会のチキン

モバイル対応の状況を情報交換

モバイル対応しているかどうかで、スマホ検索の結果が左右されるということで、2015年4月は色々と騒々しく活動してこられた方も多いのではないでしょうか。一ヶ月たって5月になった今、どういう結果が出ているのでしょうか。そんな気になる動向を(とはいっても限られた一部の情報ではちょっとした参考程度にしかなりませんが・・・) おいしい食事とともに色々と情報交換してきました。

勉強会サラダ

サラダが新鮮でおいしい!
このレストランは産地にこだわった新鮮な無農薬野菜を食べられるお店なんですよね。

アクセス数の変化

さて、スマホ対応は以前から対応しているケースと、先月対応したというケースでは話が変わってきます。以前から対応してたなら、ほかのサイトが対応したかどうかで順位も多少変動あるかもしれませんが、みんな対応してたから何も変わらなかった、もしくは下層コンテンツへのアクセスが微妙に増えたという感じで、さほど大きな変動は無かったという感触です。アクセス数、という意味ではね。

コンバージョンの変化

でもこれがコンバージョンでの判断なら、ブログのような読み物系なのか、物販スタイルなのかで、また変わってくるわけです。物販だと、どういう構成にするかで本当に大きくコンバージョンが変わってくるんですよね。これはちょっと商品的な要因やシーズン的な要因(入学や入社、ゴールデンウィーク等)もあるのでなんともいいがたい。けど私の場合、物販系のサイトはスマホ対策したことで、かなり改悪されてしまったという感触です。スマホ版からの売り上げ激減という感じ。物販系のサイト運営は私しかいなかったので、ちょっと他ユーザーの状況はどうなのかわからない。

読み物系のスマホ版

読み物系はうまくやればコンバージョンがかなりアップできるとのことで、工夫次第で夢が広がる感じです。NENDのようなスマホ独特のバナーもそうですが、スマホの画面いっぱいに表示されるあのアドセンス。スマホ版の変化以降、アドセンスの勢いアップの話はよく聞きます。でも私はいつかアドセンス側から制約がでるんじゃないかとは思います。どう考えてもミスクリック誘発しすぎだと思うんですよね(汗)、そんなんでいいのかなぁ。アドセンスじゃないけど、分野でいえばゲームやデジタルコミック系のバナー広告が人気のよう。たとえば、まとめサイト的な読み物系はそういうのが強そう。私は読み物系のサイト運営にNENDやアドセンスを入れたことないのですが、(なんだか抵抗があって・・・このサイトもそう) もったいないことしてるのかな。

楽天の動向をチェック

そうそう、物販系といえば楽天。
最近、楽天で大量に買い物をしたのですが、例のよく開催されるポイントマラソンに参加してみたんです。10店舗制覇すればポイント10%というキャンペーンに。ついつい釣られて10店舗分、お買い物してしまいました。で、10店舗目までいくと、どうせなら高いもの買ってやろう、なんて気分になってしまって。もう買いたいものを全部吸い取られた感じです。やはり楽天強し、かなわない。あと、まずだいぶ昔から導入されてたんですが、「お知らせ」とう機能が魅力的ですよね。

楽天のお知らせ機能が魅力的すぎる

商品をお気に入りに登録したり、ショップをお気に入りに登録すると、ヘッダーにある「お知らせ」というメニューにメッセージが届くんですよね。これをあけて見ると、開封の必要なく、そのままメッセージがパッと見れるスマートさにも感動なのですが、「お気に入りに入れたこの商品が10%OFFになりました」といったメッセージも届くわけで、もう、買おうか迷っていた背中をぽんと押されてしまう感じで。

クーポンの期限もお知らせされる

「このお店のクーポンの期限が迫っています」といったメッセージも届くんですよね。私のようにめんどくさがりやは、クーポンなんてほとんど使わないんですが、このお知らせをきっかけに、「ほーん、ならちょっと何を売ってるのかお店を見てやるぜ」なんて気分で見てみたら、一目ぼれした商品に出会ってしまったりして。クーポンは手当たり次第届くんじゃなくて、過去に買ったことのあるお店や、お気に入り登録した商品のあるお店から届くので、興味あるものだけが集約されてるので、めんどくさがりやにはありがたい。

ポテト

定番のポテトフライ。おいしい!

オムライス

オムライスもいいな、可愛いね。

勉強会の料理

チキンまるまる一本!

ぺぺろん

ペペロンチーノ。チーズがかかっているので食べられない人も。

かるぼ

カルボナーラはおいしすぎる!

投稿はここからできるよ↓