マインクラフト勉強会

ついにユーチューブで生放送に挑戦

MOSHIMO in MINECRAFT / コワーキング勉強会レポート

スプラトゥーン生放送

実況動画作成にチャレンジしてからはや一ヶ月。今度は生放送というハードルを越えようとチャレンジしてみました。別名ライブストリーミング! 言い方を少し変えると生中継ともライブ実況ともいいますね。

YOUTUBEで生放送を選んだ理由

ほかのライブストリーミングの方法としては、ニコ生という種類もあるようです。でもニコ生って見たことも使ったこと無くて、ちょっとハードルが高そうだったので、安定のYOUTUBEのライブストリーミングを使用してみました。

エンコードソフトウエアの問題

使ってみて分かったんですが、私が使ってるエンコードソフトウエア(18000円程度のもの)は、ユーチューブの設定を組み込めないことが判明。エンコーダー自体はユーチューブに配信する機能を持ってるので、生放送はできるのだけど、ユーチューブが持っているコントロールルームで、配信予定といった機能が使えないので、ちょっと不便なのでした。

動画の画質の問題

生放送してみて分かったのですが、動画の画質の設定がなかなか難しい! ビットレートの調整と、フレームレートの調整、動画サイズの設定次第で、帯域不足に陥って、配信ストップしてしまうんです。60FPSで配信してみたかったけど、とても無理そう。放送の最後のほうは帯域不足で画質がめちゃくちゃになって停止してしまいました。

音声の調整

生放送でのゲーム実況の場合、ゲームのBGM音を小さくしておかねばならないのです。エンコードソフトウェアのデフォルト設定で、このBGMの音声が小さめに設定されてるのですが、ちょっと小さすぎる気が・・・。なので微調整としてゲーム音を少し上げる等の調整が必要だということがわかりました。あとはマイクだね~、マイクが安物だからかな、背景のザーっとした雑音が入っちゃうみたい。これは一体どうしたらいいんだろう。

あせらず楽しく放送

まだ最初の1歩を踏み出したばかり。自己満足でいいんです、のんびり楽しく放送して動画を撮りためていきたいな~と思ってます。配信とかそういうこと以前に、スプラトゥーンを楽しみすぎてる面はあるけど、まぁなんでも修行をつんで練習を重ねていくということで! 

投稿はここからできるよ↓