マインクラフト勉強会

Ars Magica 2(アルスマギカ2)のMODで魔法を作ろう

MOSHIMO in MINECRAFT / マインクラフト勉強会レポート

小学生のマインクラフト

お泊り合宿でマインクラフト勉強会

今年、小学1年生になる従兄弟君と、2年生になる娘とでPC版マインクラフト勉強会を開催しました!春休みなので、夜更かしOKのお泊り合宿でのマインクラフト勉強会です。二人ともMAC使いなので、マウスを使わず操作しています。この2人は、昨年からマインクラフトをはじめたばかり。最初はPE版からはじめて、今ではPC版のプロフェッショナル。バニラサーバーでは物足りなくなってきた2人は、MODを入れて様々な追加機能を堪能しています。

マインクラフト勉強

Ars Magica 2の勉強

サーバーを立ててマルチプレイで実践。今回はArs Magica 2(アルスマギカ2)というMODの、魔法を作ってみようという課題で進みました。最初はちょっとややこしいのですが、慣れてくると魔法の生成がとても楽しくなってくるんですよね!材料を集めていくのも楽しいですし、実際に作った魔法を使ってみるのも感動ものなのです。

小学生にはArs Magica 2は英語ばかりで難しい

小学生の中でも1年~2年という低学年の状態では、魔法ブックにある魔法材料の英語を読むのはちょっとハードルが高いんですよね。ここは最初だけ教えてあげれば、あとは単語と材料を暗記して覚えてくれると思います。とはいえ、いったんメモを取らせて材料集めに行かせるのがスムーズだと思います。

Ars Magica 2は大人でも難しい

私もアルスマギカを最初にやってみたとき、完全に教えてもらわねばできませんでした。というより魔法施設を作ることすらできなかったです(笑)英語が得意ならサッと作れたんでしょうね。何度かやってみて、ようやくコツをつかんだ感じです。こういうときにYOUTUBEが便利ですね、動画だと複雑な構造の建築もサッと理解できるので、動画学習は改めて凄いなぁと感心。

魔法MODで一気に世界が便利になる

いやいや、それは反則だ、と思えるぐらいすごく便利です、魔法って。たとえばアルスマギカのDIGは、ダイヤブロックでさえ一発で採掘できます。それにスポーンブロックでさえ一発です。今までは地道に道具を作らねばならなかったものが、DIGのおかげでスムーズに建築できてしまうのです。便利すぎる反面、ちょっと苦労する楽しみが減ってしまうかな?

子供の様々な訓練に活用

日常の生活の中でも、マインクラフトのおかげで英単語のみならず色んな訓練が楽しみながらできるので、工夫次第では高機能な知育玩具として大活躍すると思います。アルスマギカも英単語の勉強用に活用できそうですね。様々な魔法の組み合わせで、どういった働きをするのか、設計する大切さも学べます。まるで科学の実験場のような感じです。

マインクラフトごっこ

さあ、魔法を使って世界をどう作っていこうかな!

投稿はここからできるよ↓